--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

19

コメント

CYCLOCROSS CHIBA 2016-17 #2

メインレースのお台場マラソン大会も終わり、すっかりシーズンオフモード。
ここまで残留チケットゼロと泣かず飛ばずのシーズンですので気楽な参加でした。

朝イチで会場入りして試走。
うん、砂が伸びて、乗れない感じね。
まー、そうは言ってもお台場に競べたら全然短いし武器にはならんでしょ。
そんな印象。

C3マスターズと応援して完全他人事モード。
アップすらせず、昼試走も一周流しただけ。
だってボクは降格するんだしー( ´∀`)

申込みが遅かったので最後尾スタート。
スタートダッシュ苦手なので、シングルトラック入口渋滞どハマり最後尾。
先頭なんて遥かに遠くですよ( ´∀`)

さて、砂浜です。みんな海際使わずにランニング大会の様相。
あーそーね、ごっつぁんです。

砂浜でもりもり抜いて、林間やスタートライン後の登りでちょい抜かれな展開。
砂浜疲れて手を(脚を)抜きたいと思うも、やまぞうパイセンのガヤが許してくれませんよ(ヽ´ω`)
しゃーないのでがんばる。

残り3周というところでやまぞうパイセンから「一発残留あるよ!」との声。
またまたふかしてるよ〜このヒト〜思いながらもラン職人さんのランニング。

ラストラップでも1人抜いたものの、脚売り切れなので林間で抜き返され。
ヘロヘロでゴールしてみると、6位とのこと。
えーマジでー(;´Д`)



スタートが23人以下なら25%引っかからないんだけど…。

C2 出走25人/DNF3人/完走22人
6位/25人=24%

やってしまった…orz
完全に降格のツモリまんまんだったのに…。

一発残留決めて駄々をこねる不思議な光景がそこにあった。

えー、応援くださいました皆様ありがとうございました。
力になりました。マジで。

C2な皆様、来シーズンもよろしくお願いします。

やーだーなー。

02

12

コメント

Calf Man Japan Season14 #4 南関東Stage

東扇島で開催の、カーフマン南関東ステージへ参戦してきました。

例年、第1日曜日開催のこのレースですが、今年は第2日曜日のためにCX東京と連戦に。
周囲から「変態」「変態」言われましたけどしゃーないですやん。どっちも出たいレースなんす。
ボクも連戦イヤだよ…。

前日はプロテイン飲んでストレッチしてと回復に努めましたけど、体重い。超重たい。
なんつーコンディションですかな。
これで去年の自分(自己ベスト 1:36:57)とどこまで戦えますか。

今年から参加カテゴリーが繰り上がり、エイジ40のために第1ウェーブでスタート。
とりあえず周囲について、最初の1kmはキロ3.5で入り。
ここから3'40/kmで刻むツモリも、脚が動かない。

かろうじてキロ4は切っているものの、最後はヘタレてキロ4オーバー。


1stRun 19:44 117位

トランジ無事にこなしてからの苦手なバイクパート。
自転車乗りなのにバイクが苦手ってなんでやねん…。
周回遅れ的な選手はばんばん抜いていけるけど、速い選手にバンバン抜かれて、順調に順位落としているっぽい。
マジかー。
それでも機材ドーピングのおかげで、こんなコンディションなのにバイクパートは僅かながら自己ベスト更新。
ごきそさんぱねえ。


Bike 54:45 135位
通過 1:14:29 124位

さて、本来であれば得意なハズの2ndRun。
もうね、圧倒的に足が動かないんす。圧倒的ヘタレ感。
それでも最初の2kmはキロ4ちょいでふんばれていたのに、3kmあたりでガクッと落ち込み。キロ4.5位とびっくりペース。
やっぱり連戦は無理ね。もうダメぽ。


2ndRun 24:09 119位

Total 1:38:38 総合121位/394人(31%) エイジ33位/121人(27%)

いやー、これは悔しい。得意なパートでここまでヘタレるとは。
自己ベストからは100秒落ちで、内訳は1stRunで20秒・2ndRun80秒といったところ。

来年はCX東京と開催日程ズレてください(切実。
寝れば回復するって歳じゃないんですよ…。

余談ですが、会場であべっちさんと遭遇しました。
デュアスロン初挑戦とのことでしたが、レース後の感想は「楽しかった!」と。
新たなデュアスリートの誕生の瞬間でした。

最近ランニングを始めた自転車乗りが周囲には多くみられますので、この機にデュアスロンにも挑戦してみませんか?

02

11

コメント

CycloCrossTokyo2017

お台場で開催された、CycloCrossTokyo2017に参加してきました。

出走したレースは、今年から追加されました新種目の「サンドスイッチエンデューロ」と、フルボッコにされているC2でございます。
ダブルヘッダーとか正気ですかね?

新種目は「サンドイッチ」と空目されることが多いようですが、「サンドスイッチ」です。
ここ間違えないように。

自転車のレースなのに、何故かランニングでスタート(ル・マン方式)。
ピットエリアで自転車受け取って、コースの90%位を自転車レース。
終盤に自転車をパートナーに預けて、残りの10%をランニング。
1周走り切ったらパートナーにバトンタッチ。
60分で一番多く周回を重ねたチームの勝ち。
とゆーレースです。
オフィシャルは「ミニデュアスロン」と表現してましたかね。

二人一組なので、ますらおさんとペアでエントリー。
ますらおさんはボクよりはるかに力のあるデュアスリート。
これは勝ったな(負けフラグ。

公開されたエントリーリストを確認してみたら、C1ライダーペアがいたり、ロード全日本チャンプの名前があってびっくらしたりしましたが。

作戦はシンプルに「砂ラン」がんばる。
これ。シンプルイズベスト。

スタートライダーはますらおさん。

ん?ライダー?ランナー?

予想通り後ろを千切る圧倒的ラン力。ぱねえ。

バイクで一人に抜かれてしまったようで、2番手でバトンタッチ。
ピットエリアは砂なので、とりあえずさくっと抜かせていただきました。
沿道から「大人げねーw」と声が飛びましたが、はい、大人げないですw

林間区間は昨年よりも難しくなっており、安全第一を心掛けて走ります。
試走で落車かましたので。

そしたら、うん、すねるさんがあっさりオーバーテイクして行くんですよ。ぱねえ。

しゃーないので、砂ランがんばる。

最初の押しの区間で追いついて、バイク預けたランパートで追い抜く。
ずっとこれの繰り返し。

やばい、デッドヒートしてる。どっちが勝つか全然わからん。

最終盤にすねるさんにパンクがあったようで、リードをつけてますらおさんからバトンタッチ。
ラストはもらったリードを大事に使って、トラブルの無い走行を心掛け、無事にトップゴール。
フィニッシュやらせてもらって役得役得。

昨年のC3に続いて、今年も表彰台の真ん中に立たせていただきました。
お台場サイコー。

あー、もう満足だねー。ビール飲んで帰ろうかー。
って気分なんですけど、まだC2が残っているよ…。

ますらおさんは早々にDNSを決められ、ボクもパスしようかな~と考えていたら、やまぞうパイセンから出走の指令が。
あい。

もともと後方スタートの予定でしたが、遅刻して最後尾整列。
まー、スタートダッシュ苦手なので、この方が安全でいいっすよ。

案の定ショートサンドエリアや林間でごしゃっとして後ろの方でレース展開。
それでも砂ランでじりじり順位上げ。
でもゴメン、もう脚動かないよ…。

5周目一つ目の林間区間で、急にリアのトラクションが抜けました。
あー、切り株か何か踏んでパンクしたな。
砂に突入したところでリアが思いっきりよれて落車をメイク。
うん、試合終了だ。

そのままコース外に出てもよかったんですけど、まー、ゴールまでは行くかという事でウォーキング。
走る脚は残ってないとです。
担いで歩いていると、沿道から声かけてくれるというあざとい思考もありw

トップからは-1Lap。
同一周回ビリかと思ったらそうではなかったようで。

今シーズンはC2で走らせてもらいましたが、結局残留チケットは1枚も入手できませんでした。

圧倒的に場違いでしたね。自分は特化型過ぎるんで。デザートザクに宇宙戦やらしても役に立たないでしょ?

それでも、一番目立った大会で、とても目立てたので満足、超満足ですたい。
応援・サポートくださいました皆様、ありがとうございました。
ヘロヘロでうまいリアクションできませんでしたが、超力になりましたです。

パートナーのますらおさんにも感謝、感謝。
また来年もかましてやりましょうw

来週はCX千葉ですけど、もう終戦モード。
土浦・城里はパスです。

12

11

コメント

バイクロア6

バイクロア6 Day1 パークラン&ライドに参加してきました。

ランで飛ばしてトップで戻ってくるも、バイクでヘタレて結果3位。

表彰台に登って賞品のシューズとヘッドキャンプをもらい、抽選で更に景品ゲットと大満足な結果でした\(^o^)/

やー、「ビール飲んでDNSしちゃおうかなー」とか悪魔の誘惑に負けなくて良かったですw
夕方のレースは待ち時間がキツイっすね(ヽ´ω`)

白州バイクロアに続いて2連続で表彰台いただきました。
ランだけの人とか、遊びのレースで大人気ないとかそんな感じです、はい。

11

20

コメント

つくばマラソン

つくばマラソンに参加してきました。

金土と風邪で寝込むという調整大失敗ですが、まあサブ3.5は行けるだろうと高を括っておりました。
フタを開けてみてあらびっくり。
3時間40分ちょっとと撃沈。いや、轟沈。大失敗でございますorz

つくばマラソンは昨年からウェーブスタートを採用しており、ランナー渋滞が激減。
入りの1kmからキロ5を切って入ることができ、以降もストレス無くイーブンペースが刻めます。
目標4分45秒に対して4分50秒ちょっとで推移しており、まあまあくらいかな?という感じの前半。

19km地点でWCによってしまい2分のロス。
ここで焦ってペースアップすると痛い目みます。
とりあえずイーブンペースと思いきや、なんと背中が攣りましたorz
こうなるともうダメ。息が吸えません。
みるみるペースが落ちて5分半くらい。
攣りが収まるのを待ちます。

塩飴投入の成果か、26kmアタリでどうにか回復。
しかし時すでにお寿司。
ペースガッタガタで、ヤル気もガッタガタ。
もうダメぽ。

それでも30kmが2時間半くらい。
ここからキロ5で行けばまだ3.5ね。
ということでギリヤル気回復。
3kmくらいは行けたのですが、ここで体力ガス欠。
ちゃんと補給はしていましたのでハンガーノックではなく、脚売切れでもなく。
完全に体力切れ。
風邪治すためにエネルギーつかっちゃってたもんねー( ´∀`)
orz

こっからがもー地獄。
脚残ってるのに動かない。キロ6分すら維持できない。
なんぞこれ?
CブロックどころかDブロックにもバンバン抜かれて超ストレス。
なんどリタイアしようか歩こうかと思いましたやら。
ランナーの意地だけで、ヘロヘロになりながらゴール。

死ぬかと思ったよ(ヽ´ω`)

やー、フルマラソン舐めてました。
風邪翌日なんて走っちゃダメですね。

このリベンジは板橋シティマラソンで晴らさねば。

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。