05

04

コメント

Tour de GW 2017 Day6

今日はツールドGW六日目です。

当初予定がダメになったのは既報の通り。
変更後プランとして、四国カルストに連れていってもらう予定にしてました。

んが、天気予報は曇り。
四国カルストは晴れている日に行くべきと友人談。

オマケに明日の朝は雨マーク。

んー、疲れも溜まってきているし、予定切り上げて帰るか(・∀・)
一人旅は柔軟な運用が可能なのがいいですよね。

高松から飛ぶか、尾道まで走るか、もろもろ検討結果、スタート地点まで戻るプランを採用。

7時に友人宅を出発して松山経由で今治へ。
うーん、松山は晴れてます。
そして向かい風がキツイ。
いや、ヒドイ (;´Д`)

ずっと前をひいてくれた友人には感謝感謝。

今治で友人と別れて一人旅。

ここまでずーーっと脚貯めて走ってきてましたが、ここで解禁。
うん、思ったより脚残してたのね。
アドレナリンが出てガツガツ踏んでw

まぁ、そうは言ってもご家族連も多く、スピードは出しにくいんですけど。

適宜写真撮って、定番の補給をとろうとして…。
 塩ソフトは行列でNG。
 ドルチェも行列でNG。
 はっさく大福は売り切れ。
ですよね~(´・ω・`)

さすがGW。

結局無補給でしまなみ海道完走っす。
DSC_0385.jpg
DSC_0389.jpg
DSC_0406.jpg
DSC_0411.jpg
DSC_0420.jpg
DSC_0427.jpg
DSC_0429.jpg
DSC_0436.jpg
DSC_0450.jpg


16時に尾道駅到着。
DSC_0459.jpg

近くのスーパー銭湯で汗流して着替えて。
福山駅で晩飯とって会社に土産買って。

19時ちょい前ののぞみで最後尾争いに勝利し、あとは帰るだけ。

いやー、ツールドGW2017は長かったですw

それでも四万十川〜足摺岬〜宇和島や四国カルストは宿題として残ってしまいました。
四国でかい!

続きを読む

05

03

コメント

Tour de GW 2017 Day5

ツールドGW五日目でした。

当初の希望では四万十川経由しての四万十川市投宿。
でも、さすがGW。宿が空いていません(´・ω・`)
六日目の足摺岬経由宇和島投宿も宿が取れず。

積みましたorz

そのまま松山空港へ抜けるプランで考えていたところ、愛媛県在住の友人が泊めてくれるとのこと。

やったね( ´∀`)

宿を出る前の天気予報では、高知県太平洋側が午後から雨とのこと…。

マジか。

急いで北上すれば逃げられるはず。
頑張ろう。

ルートはまず横浪黒潮ラインで須崎へ。
横浪黒潮ラインもアップダウンはキツイものの眺望なかなか。
オマケに神様が晴れ間をプレゼントしてくれてラッキー( ´∀`)
日頃の行いですね。
DSC_0346.jpg
DSC_0340.jpg
DSC_0335.jpg
DSC_0325.jpg
DSC_0319.jpg
DSC_0357.jpg
DSC_0347.jpg

須崎に入ると一転重い雲がお待ちしております。
これはアカン。

急いで佐川方面へ。

佐川までの道は主要道路のハズなのに超山道。
自家用車がすれ違うのがやっと。
なのに大型車両が両方から来てしまって大変な事になってしまいましたよ。
山道なのにまさかの渋滞とか。

途中にあった、事前チェックしておいたうどん屋さんで昼食。
DSC_0361.jpg DSC_0360.jpg
「こんな山の中で!?」って場所ですが、12時くらいには待ちが出るくらい。
たしかにうまくてボリュームあって、かなり良かったです( ´∀`)

この旅行で一番のうどんだったかも。
※40km程無補給だった直後の昼食ですw

昼食後、友人と合流してお宅までのライド。
超登ってるんですけど(´・ω・`)
景観はいいんですけどね。
DSC_0367.jpg DSC_0368.jpg
DSC_0378.jpg DSC_0379.jpg

時折雨に遭遇してしまったものの、軽く濡れる程度で無問題。

132kmくらいのライドで終了。

乙でした( ´∀`)

ちなみに、高知は午後からがっつり雨だったようです。
宿の予約取れていたら大変でしたね。
塞翁が馬ってヤツです( ´∀`)

05

02

コメント

Tour de GW 2017 Day4

ツールドGW四日目。
室戸岬経由で高知行きとなります。

スタートして直ぐに南阿波サンライン。
アップダウンは厳しいものの眺望なかなか( ´∀`)
DSC_0234.jpg DSC_0233.jpg
DSC_0237.jpg
DSC_0242.jpg DSC_0251.jpg
DSC_0256.jpg

ここはオススメですね!

国道へ復帰したところで、チャリダーと自家用車の交通事故に遭遇。
典型的な左折巻込みでした。
自分も気をつけて行かないとね。

室戸岬まで淡々と南下。
DSC_0263.jpg DSC_0266.jpg

途中の海の駅で頼んだポンカンソフトが思いの外うまかった( ´∀`)
DSC_0268.jpg


ココ以降はしばらく何もナシ。
20kmくらいずっと海。
ここまで山がちな道ばかりだったので新鮮でイイネ(≧∇≦)b
太平洋直の海だけあって波はやや荒々しい感じ。
ちょっと荒れたら自転車じゃ無理っすね、ココ。

室戸岬は残念ながら拍子抜け。
ここまでずーーっと海眺めて走ってきましたから、慣れちゃったのかな。
DSC_0276.jpg DSC_0274.jpg

観光客も少ない感じ?

次の道の駅で昼食。
鯨の竜田揚げ。うまし。
DSC_0278.jpg


さて、あとは高知まで。
R55はぼちぼち走りやすいかな。

ふと横を見ると自転車道が通っているそうな。
気まぐれで入ってみました。
すぐ海沿い通っているだけあって景観は良し。
ただ、道は荒れ気味で走りにくいかなー。
しばらくは我慢したものの、結局国道へ。

まっすぐ高知へ向かうか、桂浜に向かうか悩んで、結局桂浜へ。
明日の天気予報いまいちっぽいので。

坂本龍馬像は思ったよりでかい!
時間的に逆光なのが残念。
DSC_0302.jpg
DSC_0290.jpg

ガッカリ観光地のはりまや橋見て、無事にゴール。
DSC_0313.jpg DSC_0315.jpg

今日の走行距離は175kmでした。


明日の高知は午後から雨の予報なんだよなぁ…。

05

01

コメント

Tour de GW 2017 Day3

ツールドGW三日目。

今日は高松発鳴門経由で徳島県の日和佐というところまで。
ゴールが日和佐なのは、たまたま宿があったからだけですw
室戸経由で高知まで行こうとすると、途中に宿が無いんですよ。ホント…(ヽ´ω`)
泊まれるところがあっただけ良しです。

高松から鳴門まではやっぱりR11。
高松から離れると路面が悪くて狭いのに交通量は多め。
幹線道路だからしゃーない。

今日の目的であった鳴門スカイラインはなかなか眺望良し。うん、これはあたりだ(・∀・)
DSC_0151.jpg
DSC_0172.jpg
スカイライン言うだけあって登らないといけないのが玉に瑕。

鳴門公園到着は11時くらい。
DSC_0190.jpg DSC_0191.jpg
DSC_0214.jpg DSC_0225.jpg

今日の渦潮見頃は午前中は11時まで。
DSC_0205.jpg
ΩΩΩ<な、なんだってー!!

自然が相手だししゃーないorz

鳴門公園で昼飯のツモリで在りましたが、寂れた観光地だったのでパス。

さて、あとは日和佐まで一直線。
徳島市街地は走りにくですね(ヽ´ω`)
これもしゃーない。

市街地抜けてバイパスになると一転走りやすい(・∀・)
ただ、暑いのなんの。
体が暑さに順応できてないからけっこー堪えました。

脚は残してきているけど、体の方はぼちぼちお疲れかな(ヽ´ω`)

16時半頃日和佐到着。
DSC_0227.jpg

今日も145kmでした。


折りたたみ自転車じゃないとココまで楽とは…。

04

30

コメント

Tour de GW 2017 Day2

ツールドGW二日目。
今日は高松まで行ってうどんを食べるのが目的です。

宿で朝飯食べて、7時半にスタート。
DSC_0121.jpg

今治市街地走って、R11に合流。
後は道なりに東進するだけw
DSC_0122.jpg

今回のツールドGWは、折り畳み自転車が使えないためにマドンさんを投入しております。
当たり前ですけど超楽ですね( ´∀`)
オマケに昨日に引き続いての強い風。
しかも追い風なため、平坦基調なルートと相まってボーナスステージでした\(^o^)/

R11は序盤は道が狭くて荒れていて、高松に近づくと広くて整備された感じかな。
特にこれといった風景はなく、写真も無しw

まっすぐ向かうと早く到着してしまうので、昼食とおやつをうどんにしてみました。
DSC_0128.jpg DSC_0130.jpg
感想は一勝一敗かなw

純手打ちうどんよしやさんはうまかったです( ´∀`)
DSC_0132.jpg

トラブルも特に無く、16時頃に高松到着。
DSC_0141.jpg

お疲れ様ですた。

走行距離:145km


宿でおすすめしてもらったうどん屋さんはぼちぼち美味しかったけど満足には至らず。
観光客向けですしね~。
DSC_0142.jpg DSC_0144.jpg

やっぱり早朝狙いが一番ですか。

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ