10

19

コメント

【やや閲覧注意】できものをとってきました

できものとってきました。


「粉瘤(ふんりゅう)」(アテローム・アテローマともいうらしい)ってご存知ですか?

新陳代謝によって表皮から剥がれ落ちる垢などの老廃物が、皮膚内部に溜まることによってできる良性の嚢胞性病変の総称(Wikipediaより)

だそーです。
あ、見た目があまりよろしくないので、ぐぐる時には注意してくださいな。

発生する原因はよくわかっておらず、全身くまなくどこにでもできる。
ある程度体質に左右されるようですが、誰にでもできる可能性がある。
と、ゆーものです。

で、これが首の後ろ、後頭部との境目あたりにできました。
3~4年くらい前に。

できた当初は「あれ?なんかあるぞ?ま、そのうち消えるだろ」と放置。

1年くらいたっても消える様子が無いので、皮膚科を探して受診してみると、
「あー、これは手術して取らないと治らないね。うちじゃ手術できないし、とりあえず様子見れば?」
なんて回答。
「おいおい、放置かよ…」と、思いつつも、手術が怖いヘタレなので放置w

その後、全身麻酔2回・部分麻酔1回の手術を経て精神的に強くなったこと()。
実は放置するとヤバイ(破裂すると激痛&大昔はコレで死んだ人もいるらしい)ことが判明したこと。
年内にとってしまえば医療費控除に入れられること。
により除去を決意しました。

まず、ちゃんと手術してくれるところを探す。
また「放置すれば~」じゃ困るんでw
ぐぐる先生によると通勤系路上にあるらしい。
HPでも取扱症例にのっけて説明してるし、ここに決定。

次に初診。
おぶ「粉瘤だと思うのですが…」
医師「粉瘤だね。手術しよう。この日はどう?」
おぶ「じゃぁそこでお願いします。」
この間30秒くらい。
早えぇw
手術のために採血して感染症検査してこの日はおしまい。

で、今日、手術してきました。
以下具体的流れ。

一般的な手術室ではなく、処置室(?)みたいな所に通される。
上着、ワイシャツを脱いで診察台の上にうつ伏せ。
慣れてきてるし、「あまり痛くない」と事前に情報を集めていたとはいえ、さすがに心臓ばくばくw
ヘタレなんでw

まずは麻酔を5~6回くらい。
最初は「いでっ!」って声を上げるくらいの痛みですが、徐々に痛みは減少。
それにしても首に針が刺さるのは怖いっすね。

そして本丸、手術開始。
当たり前ですけど痛みはナシ。
時々「チリッ」と痛むくらいかな?
意識が鮮明にあるので、ぐいぐい引張られてジョキジョキ切ってるのがわかるのはとてもいや~~んな感じ(;´ー`)
一度血がだら~っと垂れてきちゃって更にいや~~んな感じorz

だいたい20分程度で施術は終了したようです。
無音の処置室の中、淡々と施術されてると体感時間は長いこと長いこと。
他に気を紛らせることができなかったので、「いまなにしてるんだろ?」って意識になっちゃったのがまたね。
ま、右手人差し指の時に比べれば可愛いもんだw

薬の方は痛み止め・感染予防・胃薬の三種を3回分。
痛くても痛くなくてもとりあえず飲めとのこと。
痛みはほとんど感じてないのは薬のおかげなのか、もともとそんなもんなのか。

そんなわけで、いまは首筋にでっかいガーゼが貼られている状態です(´ー`)
明日に消毒して、一週間後くらいに抜糸しておしまい。
長いことくっついてた割には結構あっさりおさらばできましたよヽ(´ー`)ノ


と、まぁ、長々と書いてきたわけですが、痛みも痒みもない変なできものがある場合、さっさと病院へ行きましょう
粉瘤だった場合、早期にとってしまえば手術はそんなに大変ではないですよ。
わたしは大丈夫でしたが、破裂してしまうとかな~~~~り大変な事になるそうですから。
ま、何年も放置していたヤツが言うなって感じですけどねw

関連記事
スポンサーサイト

ramuneje

こんばんは^^はじめまして。
訪問履歴から参りました。

最初に、粉瘤・・という言葉を発見。

私も、実は今年に入って、すでに
3箇所・・切除しています。^^;;
どうして急に(なのか前からあったのか)
こんな体質になったのか、よく解らず、
最初は、悶々と凹んだり、悩んだり。

でも、自力で、執刀の上手なお医者様を
探しあてたので、今はその先生のところに
駆け込める安心感ができ、大分開き直っています。

昨日、オペされたのですね。お疲れ様でした。
取り除いて、心身スッキリされましたね。^^
お仲間を見つけて、嬉しくコメントさせて頂きました。

10

20

20:24

おぶ

はじめまして&コメントありがとうございます!
情報収集でお邪魔させていただきました。
お蔭様で長年感じていた微妙な不快感も無くなり、すっきりした気分ですヽ(´ー`)ノ

3箇所とは、大変ですね。
簡単な手術とはいえ負担はありますし、お察しいたします。
再発条件がわからないのがイヤなものですが、お互いもう再発しないといいですね!

10

21

08:40

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/969-6e5c3a5b

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ