--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/954-5f8fbe51

09

13

コメント

右鎖骨遠位端骨折観血的手術

鎖骨骨折11日目。
やって参りました山場。
手術です。

06:00 起床
さすがに眠りが浅かったらしく、自然に目が覚めました。
飲食禁止なので空腹をもてあましつつ、手術を待ちます。

09:00 待機
本来なら手術の時間なのですが、緊急手術が入ってしまったらしく待機に(´・ω・`)
かなり大規模な手術らしく、「午前中は絶望的」「いつからスタートできるか目処が立たない」とのこと。

予定では手術室に入ってからでしたが、時間的なものがあり左手の甲に点滴開始。
点滴刺さっていても動かしていいとはいわれてますけど、痛いので動かしたくない。
右手はもともと不自由。
やることもなく不安な時間を過ごす。

11:30 手術開始
うとうとしていたら「おぶさん、開きました!手術します!」。
思ったよりも早くて助かったけど、心の準備が…。

わたわたと手術室に向かい、てきぱきと準備され、「全身麻酔はいりま~す」。
今回も点滴と呼吸の両方からの麻酔です。
点滴の方は左半身がじわ~~~っと冷たくなる感じ。
呼吸は「5回」深呼吸を求められましたが、「3回目」で「ぶつっ」と意識が暗転。
後は野となれ山となれw

15時頃 予定通り手術が終わったようです
意識が全然ないのでよくわかりませんw

その後断続的に意識が戻っては
・のどが痛い(呼吸確保のため気道に管を入れていたため)
・右腕が痺れる(ブロック麻酔が順次とけていってるため)
・暑い(手術による発熱)
・腹減った!
がぐるぐるぐるぐる。

ブロック麻酔がとけてからは右肩が灼熱しているような感じで我慢はできるけど汗ダラダラ。

悪夢のような長い夜が続きました…(ノД`)
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/954-5f8fbe51

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。