--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/950-9b0450e0

09

03

コメント

落車して右鎖骨骨折

半月ほどBlogを放置しちゃっていましたが、タイトル通り落車して右の鎖骨を骨折してしまいました。
昨年に続いて2年連続での骨折となってしまい、情けならいやら申し訳ないやら。
楽しみにしていた秋のイベントがキャンセルになってしまい、悔しいやらバカらしいやら。
肉体的ダメージもさることながら、精神的ダメージがひどくドン底な毎日でした。
コレを書いているのは10日以上たってのこととなりますが、ようやく落ち着いて振り返ることができるようになりましたので、備忘録的な振り返り記事でも起こしてみようかと思います。
自転車乗ってると鎖骨骨折に遭遇するケースも多いようですので、何かの一助にでもなりましたら。

まずは事の発端から。
この日の横浜は台風直撃の雨予報でしたが、蓋を開けてみると風は強いものの晴れ。
ここ最近多かった「降る降る詐欺」かと楽観し、OCR2で三ツ池公園に坂連に出かけました。

ここのところ坂連を繰り返していましたので大分登れるような過信やコースへの慣れもあり、操作がやや荒っぽかったこともあったかと思います。
急な下り坂&急カーブに差し掛かったところで突風に煽られてしまい、バランスを崩してしまったところに後輪をロックさせると馬鹿なことをしてしまったため、右肩から路面へ激突してしまいました。

30分ほど歩道で蹲っていましたがなんとか歩いて帰れそうなので一度帰宅。
シャワーを浴びて着替えてから最寄りの整形外科へ。
救急車を呼ぶと自転車は載せてくれないので考慮外ですw

シャワーを浴びるときに鏡を見ても明らかに右肩の状態はおかしく、激痛でまるで動かすことができない状態。
「折れてる」自信はありつつも、運が良ければ肩が外れてるだけだといいな…と期待しつつも診察を待つこと一時間。
整形外科だと救急車でもない限りはきっちり待たされるんですよねorz
脂汗ダラダラで結構洒落にならんとですよ。

ようやく順番が回ってきて、レントゲン撮影。
結果、「折れてます」。
そっかー…。
楽しみにしていたイベントはほとんどダメっぽい感じですので目の前真っ暗。
「自業自得」が頭の中をぐるぐるぐるぐる。

鎖骨骨折の治療は大きく分けて2パターン。
ひとつは手術してプレートやワイヤーで折れた骨を直接固定する方法。
もうひとつは手術せずに「鎖骨バンド」で外から固定する保存療法。

手術するメリット・デメリットについて以下の説明をうけました。
メリット
 鎖骨バンドを早期に外すことできるようになり、生活への制限が少ない
 うまくいけば復帰が早い
デメリット
 プレートを入れる時と抜く時の二回全身麻酔の手術が必要
 手術をしたからといって骨がくっつく保証はない

ぬぅ…。

診察した先生は保存療法をオススメな口ぶりでしたが、念のため大きな病院を紹介するのでそちらでも診てもらった方がいいとのこと。
セカンド・オピニオンということもありますからこれには同意。
週明け月曜日に診てもらうことにし、鎖骨バンドに三角巾という仰々しい姿で帰宅。

あ、あと、両膝・両肘・右肩・右腰に擦過傷があったので処置してもらいましたよ。
ボロボロですな。

一方、機材はバーテープとサドルに破れがあることとSTIがちょっと曲がったくらい。
相変わらずOCR2は悪運強いなぁ。
いいことなのかどうなのかは真剣に悩ましい。


せっかく天気が良かった土日は精神的ダメージと肉体的ダメージに打ちのめされ、完全に寝て過ごしました。
長い療養生活の始まりです。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/950-9b0450e0

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。