08

15

コメント

横浜~静岡走

こちらはSpeed Pro TTで横浜から京都へ自走したときの一日目の日記です。
詳細は↓をご覧ください。

05:40 出発!
さて、いよいよ京都に向けて出発ですよ。
とはいえ序盤は走り慣れた湘南へのコース。
国道1号はアップダウンが多いことと戸塚の踏切を避けるために回避してみました。

いつものコースはいつも通り。
危惧していたよりかは交通量が多くなく、まだ夏休みモードを実感。
最後までこうであって欲しいものだ(´ー`)

稲村ヶ崎の公園で一枚。
DSCF4947.jpg
凄いいい天気ですよね~(´ー`)
おかげで暑いです…(´・ω・`)

次のルートR134は交通量が多くて一部渋滞も。
ただ、路肩が広くて余裕を持って回避できますし、防砂林が日陰になってくれてかなり快適!
上機嫌のサイクリング区間。

大磯駅付近で国道1号に復帰すると、日陰が無くなってじりじり焼かれる展開へ。
予想通り交通量が多くて渋滞もあり。
おまけに微妙なアップダウンで徐々に削れられていきました。

DSCF4950.jpg
今日の目的地まであと100kmですか…。
途中に箱根が控えていますし、やや自信なし。

10:30 小田原
コンビニで休憩中、cannondaleに乗った方とお話しする機会がありました。
DSCF4952.jpg
自転車乗り始めてまだ一ヶ月で、夏休みにロングライドで箱根に挑戦に来たとのこと。
ううん、勇者だw
箱根までの道のりがよくわからないとのことでしたので、途中まで案内してあげることにしましたよ(´ー`)

小田原から箱根までの国道1号は、予想通りかなりひどい渋滞。
もともと道も狭い道路ですし、ストップ&ゴー連発でとても走れたもんぢゃないです。
旧道を選択する旨キャノンデール氏に伝えると、氏も旧道にするとのこと。
・旧道は斜度がかなりキツイこと
・なので他人をフォローする余裕が無く、置いて行ってしまうかもしれないこと
・分かれ道は無いので、一人になってもそのまま道なりに行けばOK。
と、説明して旧道アタック!

いや~、やっぱりこの道キツイですね~。
特に今回は車重が重いのがつらいです。
リア側に引っ張られる感覚がありますから体重を前に乗せ、ゆっくりゆっくり登坂し続けました。
ふと後ろを見ると氏はいなくなっていましたが、ちゃんと最後まで行けたでしょうか?
トラウマにならなければいいなぁ(;´ー`)

DSCF4953.jpg
うるさい!死ぬわ!w

12:30 芦ノ湖
お疲れ!
DSCF4956.jpg
さすが山の上、日なたであっても風があれば快適ですね~。
後半戦に備えてしっかり休憩。

さて後半戦、まずは下るだけ。
そんなふうに考えていた時期が俺にもありました(AA略
芦ノ湖からの脱出は結構登るんですよね~(´・ω・`)
もう今日は登りはオシマイって思っていただけに、肉体的・精神的ダメージがでかかったです。

ようやく登り切っての下り道。
登も嫌いだけど下りも嫌い。
ヘタレなんでスピード出ると怖くて…orz
しかもSpeedProTTはブルホーンハンドル故にブレーキ操作がやりづらいことやりづらいこと。
おまけにリアの荷物が振れるし。
できる限り抑えめののんびりダウンヒルでした。

それでも風を受けていると快適でいいですね~(´ー`)
ある程度下ると風が「むわっ」とした暑さをはらんできて、やっぱり箱根は涼しかったのだと実感です。

14:30 沼津
下ってからの国道1号はぼちぼち。
ある程度行ってからバイパス回避で入ったK380はボーナスステージ状態w
まっすぐでド平坦。おまけに信号ほとんどナシ。
防砂林があって日陰が提供されていて、「走れ!」と訴えかけてきますw
残り距離・時間を鑑みて、がんばってまわせまわせまわせ!
日没までに目的地へたどり着けるか微妙な情勢でしたので、かなり助かりました(´ー`)

16:15 太平洋自転車道
自転車進入禁止な由比バイパスを通過するための自転車道。
こちらから入るのは初めてですけど、わかりづれぇぇぇ!
DSCF4966.jpg DSCF4967.jpg
しかも入った直後は砂利道やら店舗の駐車場みたいなところを通る必要があってフリーダム過ぎる。
記憶にある場所に出るまでは「ホントにココで大丈夫なの?」ってびくびくでした。

案内標識に名古屋が出てきたので一枚。
DSCF4968.jpg
まだまだ遠いですね~。

18:30 静岡
清水からはR150を走るルートが海沿いで楽しいのですが、今回は時間的・体力的都合でパスして国道1号をチョイス。
目的地3km手前でかるく降ってきた雨に補足されるも、概ね好天と言える範囲で無事ゴール。

走行距離:177.49km 獲得標高:1,465m
マイ アクティビティ 2011-08-15 マイ アクティビティ 2011-08-15-2
途中細々としたアップダウンがありましたが、箱根越えが混じると縮尺で全部つぶれちゃってるw


暑さや車体のハンデはありつつも、箱根を含んだハードなコースとしてみればよく頑張れた初日じゃなかったでしょうか?
翌日もがんばりたいところですね(´ー`)

二日目編へ続く。

関連記事
スポンサーサイト

OKB

初日からセンチュリー超えとは流石です。
先日箱根旅行(車)したときに写真の七曲りを通ったんですが
あそこを小径車で上ったんですよね…すごすぐるwww
左カーブは斜度が増すので大変だったんだろうなあ(遠い目

08

20

18:53

おぶ

瞬間的に20%とかなってましたよ(遠い目

半ギレしながら登ってました(;´ー`)

08

21

20:50

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/931-d20203ee

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ