09

25

コメント

小松鉄人レースレポ当日編

4時半起床。
シャワー浴びて、前日にコンビニで調達しておいた朝飯。
ちょいグダグダして6時ちょい前にチェックアウト。

会場には6時ちょうどくらいに到着。
荷物をコインロッカーに突っ込んで、バイクセットしてウォームアップ。
レース久しぶり過ぎてどこまで上げていいのかイマイチわからん(;´∀`)
1stRunでアップも兼ねることにして程々に。

7時半に鉄人の部スタート。
見送って、我々は7時40分スタート。

こんな長丁場のレースはじめてなのでペースがわからず、中盤アタリで整列していたら失敗。
壁になってやんの(;´∀`)
ガツガツ前にいかなきゃダメね。

脚の流れにペースを任せてみると、キロ4半くらい。
オーバーペースでもなさそうだし、コレをキープに決定。
先頭は3分台らしく、遥かに先へ。パネェ。
一周3kmのコースを2周して1stRun終了。

ショートと混在していてイマイチわからないのですが、まぁ、前の方くらい?

トランジションをさっさとこなしてバイクパート。
うちのTTバイクちゃんが何故か電気の力で変速してくれるようになっており、すこぶる快適\(^o^)/
もう紐には戻れないね。

序盤のうちはちょいちょい抜きながら単独走。

ひとつ目の峠を登っているところで、後から集団登場(#・∀・)
デュアスロンはドラフティング禁止っすよ?

逃げを打ってみても後ろから追いついてきた集団なだけに吸収される。
3〜4回やってもダメ。
しかたないので集団内で中切れ誘ってみてもブリッジかけるヤツがいて…。
おまけに「曳きますとか言うヤツまででてきてもうダメぽ」。

しゃーないのでドラフティングの距離にならないよう距離とったら今度は牽制はじめて、もううぜぇぇぇぇぇ。
しかも、バイク審判近くにいるのに警告出さないんすよね。
アピールしても無視するし。

変に脚使うし、精神的によくないので、補給食とったりドリンク飲んで集団から離れます。
ズルするために遠征して来たんじゃなく、自分と勝負するためなんでね( ´∀`)
カーブで見えないくらいまで離れたところで仕切り直し。

さて、レースやろう。

その後は集団に憑かれることはなく、快適な単独走( ´∀`)
デュアスロンとはかくあるべきかな。

集団から溢れたと思われる輩を幾つか抜いて、バイクパート終了。


トランジションをさっさと終えて、目の前に何人かロングの選手がいたのでさっさと抜いて。

いや~、しかし脚が動かないね(;´∀`)
練習不足を痛感。
当初はキロ4半のツモリでしたが無理無理。
キロ5巡航で落ち着きました。

コースは峠ありアップダウンありでかなりタフな感じですが、エイドいっぱいあるし、沿道の応援いっぱいでいい感じですね(・∀・)
特に、エイドではゼッケン番号から本名調べて、「おぶさん(本名)がんばって〜!」って応援してくれるから嬉しいのよ。
必死で走っているから返答できないけどねw

あと、小松鉄人はエイドステーションが豪華なのですが、スイッチ入っちゃってて、総スルーはどうだったかなー?

リレーの選手には抜かれちゃいましたが、ロングの選手はぼちぼち抜いて。
特にバイクを集団で来ていた輩は抜いてやりましたぜ(・∀・)HAHHAHHA

ランナーの維持でキロ5ペースはなんとか死守しつつ、かなり死にそうな感じでようやっとゴール。

心肺機能に余裕があるのね、脚がいっぱいいっぱいは悔しいっすね(ヽ´ω`)

ゴール後はシャワーしてストレッチサービス受けてアイシングして。
弁当とうどんもらってまったり。

さて、リザルト出たので見てみると、総合12位、年代別2位。
マジでΣ(´∀`;)

レース感無かったし、ロクに練習できておらず、総合20位台、年代別10位前後くらいの感触だったのに。

まぁ、アレっすね。
ドラフティングしなくても結果だせたよ?

記念品と景品の新米2kgをいただきました。
にきろっすかorz

どうにか荷物に積んで、小松空港まで自走。
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1620-8feaa34a

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ