10

19

コメント

川崎港トライアスロンに参加してきました

完全に放置プレイになっている当ブログです。
今回もやっぱり放置になる予定でしたが、反省しなければならない点がありましたのでさっさと記事にしておきます。

朝7時に出発。
いつもの地下道を経由して、8時に現地到着。
さすがの近さです(´ー`)

受付して、ナンバリングしてもらって、バイクセットして。
落ち着いて準備をするには8時には現地に着いていた方が良さそうな感じですな。

開会式でH氏と合流してスタートまで待機。
1時間あるので割と暇かと思っていたのですが、補給してアップしてとバタバタ。
慣れてませんね~。

※備忘 次はアップ用のシューズを忘れないこと。

招集10分前にウェットスーツを着用。
暑いよ!キツイよ!
徳之島以来のウェットスーツですのでちょいと違和感。

招集でバンドをもらい、試泳。
「思ったよりも水質はイイ」と聞いていたのですが…。

まず、海底がぬるぬる。
ヘドロですかね?

次にワカメなのか、それとも別の何かなのかな浮遊物が大量。

視界は自分の手が辛うじて確認できるくらい。

う~ん…、水質…いいのか?コレ?

あ、水は冷たかったですがウェット着ていれば全然問題無かったです。


さて、定刻通り10時40分にスタート!

狭いコースですのでバトルが激しいです。
スイムに自信がないためにバトルを避けて最後尾からのスタート。
ブイをひとつまわり、ふたつまわり。

ふたつめのブイでちょいときつめのバトルに巻き込まれ、心臓ばくばく。
息があっぷあっぷ。
はい、過呼吸来ましたよ(´・ω・`)

平泳ぎもどきであっぷあっぷしていたら救護ボートの方がいらしていただけたので一息。
「リタイヤします?」との問いかけでちょい悩みました。

まだ序盤も序盤でこんな感じだと、あと1km以上いけるんだろうか?
行けたとしても、絶賛最後尾じゃね?
でも、エントリーフィーもったいないしなぁ…。

3割くらい止める気が出ていましたモノの、なんとかリスタート。
その後も何度かあっぷあっぷしてしまい、1周目が終わった時点で、他の方は既に2周目終わってます…。
マジかorz

4割くらいリタイヤしようかと思ったところ。

幸い2周目は周りに人がおらず、なんとかマイペースで泳げました。
でも、自分が上がった頃にはかなりの方がバイクへ。
5割くらいリタイヤしようかと思いました。
エントリーフィーがいかりゃく。

さて、3周目。
なんと第2ウェーブがスタートしてしまいましたよ?
二つ目のブイで先頭集団のバトルに巻き込まれ。
はい、二度目の過呼吸いらっしゃいました(´・ω・`)

またもや救護ボートに拾ってもらい、浮きに掴まって一休み。
集団が去った後にようやくリスタートです。
ここまできたら、後は泳ぎ切っちゃってもいいぢゃないですか。

ひとつ後ろのウェーブにすらラップされ、同ウェーブは超絶ビリ。
スイムのヤル気はゼロどころかマイナスです。
ええ、そのかわりバイクとランで巻き返す気満々ですよ?(・∀・)

よ~~~~やくトランジションエリアに帰ってみると、なんと2~3人人が居ました。
てっきりゼロだと思っていたのに。
超絶ビリかと思ったら、超ビリくらいだったのかな?

波酔いなのか、海水という名の毒にあたったのか、ちょいとフラフラしながらバイクの準備。
どうせビリなので時間を使って、落ち着いて準備して、さぁ、バイクスタートです。




バイクコースはカーフマン南関東や川崎マリンで走っているおなじみのコースです。
超ドフラットなのでまさにTTバイクの本領発揮。
奥のストレートは追い風ですので40km/hを目標にごりごり踏む。
戻りは当然向かい風ですので30km/h↑を目標に凌ぐ。

とりあえず抜いて、抜いて、抜いて。
ごぼう抜きというヤツですね(´ー`)

まぁ、タイム的にバイクパートで2Lap差な人もごろごろいますから、ひたすら抜くしかないです…。
時折化け物みたいな脚力の方に抜かれたりはしましたけど、相当量は抜いたんじゃないかと。
その代わりだいぶ脚は使っちゃいましたがね(;´ー`)

コースの都合上どうしてもドラフティングになっちゃったところはゴメンナサイ(´・ω・`)

最終周はランに切り替えるためにちょっとペースを落とし、シクロクロス的に降車してトランジションへ。
残念ながらシューズをつけたままというのはまだできません。




さて、最後のランパート。
とりあえず可能な限り走れそうなペースで飛び出します。
イメージとしてはキロ4.5くらい?
(最初の1kmは4'04だったらしい)
あとはそこから可能なペースで巡航。

こちらもバイク同様に抜いて抜いて抜いて。
気持ちがいいくらい抜けます(´ー`)
と、いったところで一人ぴったりマークしてくる方がいらっしゃいました。
ペースメーカーにされてるとはわかっているものの、千切れるほどの脚は残っておらず。

1周、2周と走って、3周目でこの方がペースアップ。
しばらくは逆についていきましたけど、500mくらいで千切れておしまい。
うーん、地力の差がでました。

ここからは我慢の時間帯。
いやー、さすがにへたれてきました。
「なんでこんな苦しいことしてるんだろう?」とか思ってみたり。
「歩いちゃえよ」とかいう悪魔のささやきとの戦いです(´・ω・`)

最終周はちょいタレましたけど、残りはスパートかけてどうにかゴール。




手元の時計では2時間33分弱。
うーん、さすがに2.5hは切れなかったか。
スイムがアレじゃなければなぁ。

ちなみに、今回のスイムはもっと距離の長い徳之島トライアスロンのスイムよりもタイムが悪いです。
更に、なんと今日のランよりもタイムが悪いです。
どんだけだよ('A`)

OWSの練習しないとね。


第2ウェーブのH氏のゴールを出迎えて、支給された弁当食べて。
トランジションエリアが開放されたらさっさとバイク回収して撤収。


近いって素晴らしいですね。
今日のうちに洗濯・ウェットスーツ洗い・バイクメンテナンスが終わって、飲みながらこれを書いてます。


いやー、疲れました。
それになにより、悔しいです。
タラレバしてもアレですけど、スイムがせめてもう少し良ければ…と思ってしまうところです。
プールではそこそこ泳げるようになっていたのに。
やっぱりバトル有りのOWSは別物だと痛感です。

これで今シーズンは終了しました。
来シーズンはもうちょっとがんばれるように練習しないといけませんね。


参加されました皆様、お疲れ様でした!
関連記事
スポンサーサイト

オヤジ

いやー!スイム大変でしたね~!
でも、そこから巻き返すのはさすがです!!
春まではシクロ&マラソン&トレランですね~。

10

20

10:40

おぶ

練習&経験不足がモロに出てしまいました(;´ー`)
やっぱりOWSの練習も必要ですね~。
来シーズンはちょっと考えようと思います。

10

20

21:19

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1566-f253263d

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ