06

29

コメント

第27回トライアスロンIN徳之島大会 スイム編

さてさて、よーやっと本編に入れます。

大会当日は宿の朝食も早く、5時くらいでしたっけ?
朝食の一時間くらい前に起床して軽く散歩。
お天気はイマイチな感じでした。
まぁ、涼しそうでいいか(´ー`)

かなりエネルギーを消費するため、がっつり食べておきました。
2014_0629133.jpg
これをもう一セットですw

時間に余裕を持たせるために早めにバイクセットして、荷物準備して。
宿が近いと大変ありがたいですヽ(´ー`)ノ
雨が降ってたりしましたので、濡れないように荷物はビニール袋に入れてセット完了。
この大会はバイクとランのトランジションエリアが異なるため、一個のコンテナに荷物をまとめておくと移送してくれるシステムです。

ウォームアップは、同室のHさんと一緒に軽くジョグをしておきました。
蒸し暑さがあるので軽く流しても汗だくw
疲れてしまってはなんですから、軽くでおしまい。

さて、あとはスタート待ち。
2014_0629008.jpg
がんばりましょうヽ(´ー`)ノ

ウェットスーツ着用して、入水チェックして。
2kmものOWSを泳げるのかという不安と、初のミドルディスタンスへの挑戦という緊張で心臓ばくばく。
「大丈夫、大丈夫」と自分に言い聞かせる時間でしたw


スタート時間の8時ちょっと前からカウントダウンでいよいよスタート!
掌蹠オヤジさんと一緒に全体の真ん中くらいから泳ぎはじめました。

まずはブイへ向かって泳いでみます。
何かあったときにすぐに掴まれますからね。

ただ、スイムに不安のある方はみんな同じ事を考えますw
もうね、バトルというか、芋洗いでぐしゃぐしゃ(´・ω・`)

蹴ったり蹴られたり、ぶつかったり。
ようやくブイに近づけたかと思えば、今度はぐねぐね蛇行して何度もブイにぶつかったりロープに絡まったり。
うん、ぐだぐだ過ぎw

ある程度泳げば多少は落ち着いてきましたて、周囲にいる方々は似たような泳力の方々。
つまりはスイムに難ありな方々。
蛇行するし、斜行するし、平泳ぎはあるし。
もちろんわたくしめも蛇行しておりますw
いらんところで体力消耗しまくりですよ(;´ー`)

おまけに往路は向かい波なためにいつまでたっても折り返せません。
ホントに進んでいるのかよ?と不安になりつつ、がんばって泳いで泳いで。

「いい加減泳ぐの飽きてきたよ!」というところでようやく折返し地点に到達。
たしか27分くらいだったかな。
スイム全体で60分を見ていた身としては上々。
もしかしていけるんじゃね?

帰り道は追い波となって一気にスピードアップ。
ごちゃごちゃしていた周りががらがらになりました。
つまりは周囲に置いて行かれた訳ですw

おまけにめがっさ蛇行してしまっい、ぐだぐだ具合にも磨きがかかってました…。
だって集中力が切れてしまっていたらしく、「珊瑚でかいな~」とか「お、熱帯魚泳いでる」とかやってましたからwww
いちおーレースに参加しているハズなんですが(;´ー`)

それでも追い波のおかげでは一気に流せて、最終コーナー曲がったら急激なスピードダウン。
うん、最後までダメダメだ。

だいぶヘロヘロになりましたものの、どうにかこうにかスイムアップ!


手元の時計を確認してみると、あれ?50分?マジで!?
どうにも予定よりも大幅にいいタイム。
トラジションエリアには高幡オヤジさんがまだおられたりで、オレいけるんじゃね?とかw
思った以上に自転車残ってましたからね~。

スイム→バイクのトラジションは慣れてませんので、予定よりも稼げたタイムは敢えて浪費することにしました。
給水もらって、補給食食べて、座り込んで靴下交換して。
ラン用にぴったりとした靴下を使ったのですが、これはちょっと失敗だったかなぁ。
濡れていても履きやすいものにした方が良かったかもです。

補給食をポケットに入れて、パワーキャルセットして、さて、バイクスタート!


スイム 49分07秒 284位/400人
関連記事
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1532-33c0b7a7

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ