03

08

コメント

折り畳み自転車を魔改造

輪行してのサイクリング&ツーリングで大活躍をしております、折り畳み自転車のSpeedProTTはあちこちパーツ交換をして参りました。

クランク交換・ブレーキ交換、451化などなど。
451化でだいぶ満足する構成となり、その後の改造はなりを潜めていましたです。

ただ、一点、ハンドルが高すぎるのが気にはなっていたんですよ。

対応策はドロップハンドル化が一番簡単(?)でしょうか。
ドロップ化で取れるポジションも増えますしメリットは大きいのですが、反面デメリットも。
折り畳んだときにかなり嵩張ってしまうのです…。

折り畳み自転車なのに、折り畳んでも小さくならない。
なんという矛盾でしょう(´・ω・`)

そんな訳で、なかなか手が出ないでおりました。

しかし、ふと訪れたブログで「ハンドルポストを短くする」という手を取られていた方がおられました。
DAHONの他の車種のモノを流用するとのことで、10cmくらい短くなるとのこと。

おお、コレじゃね?

ただし、短いハンドルポストの入手というまたでかいハードルがあります…。
そんなもの流通してねーよ。

策は見つかったけど手が届かない、そんな悶々としていた年末にヤフオクで出物を発見ヽ(´ー`)ノ
さっそく落札した次第ですw

台湾メーカーなので、時々台湾から流れてくるそーな。

で、交換した姿がコチラ。

2014_022601.jpg 2014_022605.jpg
サドルよりもハンドル位置が低くなり、かなりエアロポジションが取りやすくなりましたよ!
勢い余ってハンドルに謎の物体がついているのはキノセイデス。

あとはサドルとか微調整すれば、かなり楽に巡航できそうです(´ー`)


なんといいますか、「折り畳み自転車になにしてはるんですか?」って気がしないでもないではありますwww
まぁ、持ち主がいいって言うからいいんですよね!


ただし、まるごと栄村やツールド妻有の時はDHバー外さないとなぁ。
激坂だと邪魔にしかならないっす。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1497-c976a5e3

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ