06

02

コメント

Mt.富士ヒルクライム 当日編②

2013/06/02に富士スバルラインで開催されました Mt.富士ヒルクライム の雑記(当日編②)です。
長文になりますので、詳細は↓をご覧下さい。

スタート!
2013_060202.jpg
がくさんに写真を頂戴しましたヽ(´ー`)ノ ドモー

料金所手前の計測開始地点までは恒例パレード走行。
ウォームアップ代わりにケイデンス高めでくるくるくるくる。
やっぱり事前にローラー回した方がいいんですかね~、なんて思いつつ。

計測開始から暫くは斜度きつめです。
盛り上がる気持ちをぐっと抑えてじわりとペース確認。
やっぱり周りの人もいい感じで登っていきますね~。
無理につかない、マイペースマイペース。

しばらく行ったところでちょっと作戦変更。
後ろから来た人にちょっとだけ張り付いて、前の集団にジャンプアップして降車。
これなら消耗も押さえられるし、ちょっとタイムも稼げるし。
褒められたところではないですがねw

いつかガチで牽けるようになれるもんか?

7kmくらいのところで恒例の脚攣り気配。
急なペースアップダウンを控えて、淡々と回していたらそのうち治まってくれました(;´ー`)ヨカッタ
今年は晴れていて暖かかった(暑かった)おかげなのかな?
この脚攣りクセはどうにかせんとな~。

中盤を過ぎたあたりでこちらも恒例のタレ。
淡々と回していると、気がつかないうちに出力落ちていくんですよね~。
12kmくらいで43分くらいと85分切りがあやしく感じられてしまいましたからネジの巻き直し。

ついでにここらで携帯していたワンセコンドを補給しておきました。
このくらいの距離ですと無補給でも大丈夫というのが通説なようですが燃費がわるいもんで。
補給しておかないと、だいたい1時間過ぎたあたりでがつっと動けなくなるとです(´・ω・`)

19kmの山岳スプリットのところに「ここからもがけ!」って無茶振りな看板発見w
「できるわけねー」と叫んでしまったら、近くにいた方が「ですよね~w」と。
「ここの1位って2分切るらしいですよ」
「ってことは30km/h以上!?」
「よっぽど脚貯めてきたんですかね~。」
「ですかね~w」
なんて雑談しつつも、ちょっとスケベ心をだしてじりじりとペースアップw
その結果、470位ちょっと/5,070人と10%以内の順位でしたwww
貯めておけばいいのに(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

最終盤の緩斜面区間は「ウラー!」と叫びながらのスプリント。
ホントに叫んでましたw
後の余力は全然考えず、39km/hとかだせてたらしい。
ただ、ホントに力を全部突っ込んでしまい、緩斜面終盤で失速。
後ろについていた人が「ついて!」って前に出てくれたのに切れてしまいましたorz
もう少しペース考えないとね~。

最後の斜面は記憶よりも全然長く、脚を使いきってしまっていたので完全失速。
来年への教訓でございます。

ゴール!
2013_0603 FujiHC03

手元の時計で1時間23分54秒。

PB更新だヽ(´ー`)ノ

最終結果は
男子35~39歳 180位台/910人(20%以内)
男子総合 860位台/5,057人(20%以内)

うん、がんばれたよ!


その後は当日編③へ。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1373-80619953

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ