--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1370-40693330

06

02

コメント

Mt.富士ヒルクライム 当日編①

2013/06/02に富士スバルラインで開催されました Mt.富士ヒルクライム の雑記(当日編①)です。
長文になりますので、詳細は↓をご覧下さい。

03:00 起床
起床後に湘南国際マラソンにエントリーチャレンジするもダメだったのは既報の通り
98%くらいは諦めてあったので、ダメージは全然ナシ(´ー`)

準備して、一度下山袋を預けに行って、朝食とってぐだぐだw
近いってイイね!

ウォームアップ代わりに軽く周辺を流していたところ、 @gak_t12 さんに遭遇。
ブルベ中にわざわざ立ち寄って頂いたそーで。
凄いですな~。


06:30頃 会場へ
2013_060215.jpg 2013_060216.jpg
のっそり会場へ向かったところで @ha8_TCRcSE さんに遭遇。
ご一緒させて頂くことにしましたとですヽ(´ー`)ノ

今年はこの時点では雲はあるものの好天な感じ。
寒くもなく、スタート待ちが快適でした。
毎年こうならいいのに(本気。


さて、ここで毎年恒例作戦の確認。

今年はラップチャートは用意しませんでした。
これまでの感触から、タイムスケジュールを設定すると、それに拘ってしまい悪影響の方が大きいと感じられましたので。

目安とするのは「ケイデンス」と「斜度」、「走行距離」のみ。
70~80維持を目標とします。

心拍はログ取りだけで確認せず。
どうせ180台乗りっぱなしなだけですしw

あとは、列車には無理に乗らないでマイペース維持に心がけることですかね。


スタート30分前にメイタン投入して準備万端。
さぁ、スタートです!


と、いうことろで当日編②へ続く。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1370-40693330

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。