--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1369-6aeb007f

06

01

コメント

Mt.富士ヒルクライム 前日編

2013/06/02に富士スバルラインで開催されました Mt.富士ヒルクライム の雑記(前日編)です。

長文になりますので、詳細は↓をご覧下さい。

10:00 出発
今年は @shibazo_zo さんのお手配で、 @khd1967 さんと3人で現地まで。
2013_060204.jpg
さすがのハイエース。
3人3台でも余裕だぜ!


14:30 到着
道中渋滞に掴まることもありましたが、それほど遅れることもなく無事に会場着。
2013_060207.jpg 2013_060209.jpg
がっつり曇っている割には富士山はくっりきり拝める不思議。

ちゃっちゃと受付を済ませ、特別ゲストはスルーw
TTバイク用に激安ボトルケージ(300円)を2個購入してから宿へ。

2013_060211.jpg
今年のお宿でございます。
昨年よりもちと狭いかな~。
でも、会場から近いという超メリット。

さっそくローラー台な先生。
2013_060213.jpg
さすがですなぁ(´ー`)
わたしは既に開場していた友人(ひてくん氏)とスバルライン料金所まで走ってみたりとまったり過ごしておく。

宿の風呂は激混みが予想されますので、夕食後に外で入ることにしてみました。
…うん、これはこれで激混み(;´ー`)
この周辺に相当数の人間が集まってる訳ですから、そりゃしゃーないのか。
この辺は来年への教訓と言うことで。

それでも、宿で入るよりかはいいかな?


21時頃 就寝
「はやいよ!」とか言われましたが、睡眠耐性低いもんで、さっさと持参した寝袋へ。
寝具がプアなので、寝袋はアリだな!
お陰様であっさり夢の国へ。


当日編①へ続く。

関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1369-6aeb007f

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。