06

15

コメント

気胸経過 一週目

すっかりご無沙汰になってしまいました。
とりあえず生きてますです。
かなり凹んでいましたけどなんとか持ち直してきましたので、てきとーにブログでも更新しようかと思います。
急に音信不通になったらお察し下さい。


退院後はとりあえず出社してみました。
こんなことで有給消化したくないし、自宅にいても寝てるだけだし。
医師からも「日常生活はOK」って言われてましたから。

ただ、まー、術創が痛いこと痛いこと。
薬が効いていればガマンしていられますけど切れるともー大変。
肋骨の間に走っている神経ってかなり重要なんですね。

それ以前に、数日前にわき腹に三つも穴あけたんだから当然といえば当然か…。

咳くしゃみはもちろんのこと、あくびですら恐怖でした。


肝心の肺の方は順調な感じではあります。
ただ、「うまく呼吸ができない」って感じがありますかな?
息を吸ってもちゃんと処理できていないというか。

うまく表現できないのですが、例を挙げると、急な階段を登ると息が切れていないのに酸欠な感じがあったりしました。

一時的とはいえ片肺潰れちゃってたし、二箇所も切ってるからこちらも当然といえば当然。

運動はもちろんの事、怖くて深呼吸すらできませんでしたよ。


そんなかんじで、出社してみたり、やっぱり休んだりとgdgd。
自宅にいても寝てるだけですので、生きているんだか死んでいるんだか…。
関連記事
スポンサーサイト

Siru

肋骨って重要なんですね~~。
でも、骨で守られているんだから、神経なんて
無くてもいいのに・・・・ 汗

そんなに痛いんじゃ、絶対病気したくないっていう思いです。

06

29

11:43

おぶ

息を吸うために必要だったりするらしいですよ~ >肋間神経
人体って精密な作りなんですね。

原因不明な病気ですけど、これはホントいやな感じです。
是非ならないで欲しいですね!

06

30

22:28

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1125-641a01e7

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ