06

10

コメント

パンクしました(エンジンが)

皆さんは「気胸」という病気をご存じでしょうか?

気胸(ききょう)とは肺から空気がもれて、胸腔にたまっている状態をいい、肺が空気に押されて小さくなる病気だそうです。
自転車的に言えば肺のパンクですねw

軽度の場合には自然に治癒することもあるそうですが、重度の場合には最悪死に繋がる可能性も。
で、その重度の気胸を発生させてしまい、緊急で入院&手術してきましたとです。

いや~、死がこんなに近くにあるなんて夢にも思いませんでしたよ。
毎年の健康診断は常にオールAだし、模範的に健康的な生活してます。
あるとしたら落車や事故死くらい?と思っていたのですが。
男性の一人暮らしとしては、ちょっと身辺整理を考えておいた方がいいのかもしらんですなw

ただ、気胸は発生原因不明だそうで。
死神の中の人が気まぐれに引き当てたようなモノなのがなんともはや。

今回は手術で破れている箇所を切除したために完治と言って良いようです。
まだ術創が激しく痛むためにその実感はまるでありませんがね(´・ω・`)
来週末に予定していた西湖はタブン無理。
昭和記念公園でどうか?ってところでしょうか。

@of____をフォロー頂いている方には大変お騒がせいたしました。
当分は開店休業状態になるかと思いますが、なんとか生きていますので、復活した際にはまたよろしくお願いいたします。

ああ、しかし、これで3年連続で大きな怪我・病気ですか。
年齢的にガタが来はじめたのかもしれませんけど、本気でお祓いに行った方が良さそうですよね。
体が回復したらどこか近場で探してみよう。

以下、今件の時系列な流れ。

初日 11:00頃

仕事中、突然、何の前触れもなく、唐突に背中に痛みが走る。
呼吸が困難になるというか、呼吸と連動しているというか。
当初は「背中の筋肉が何らかの理由で攣った」のだと解釈して様子見。

しかし、一向に痛みの軽減が見られないため上司に相談の上で医務室へ。

病院を勧める勤務医の先生と、医者嫌いでできれば休むだけで済ませたいおぶの攻防。
小一時間休んでもやっぱり回復が見られないため、しぶしぶ医者へ行くことに同意。
上司に付き添われて紹介された病院へ。


初日 12:30頃

まずは整形外科へ。
背中が痛くて呼吸が困難である旨伝えると、即内科へ転科。
この時点で医者の先生には予見があったんでしょうね。

レントゲンの結果、「自然気胸です。即入院できる病院へ行ってください。」とのこと。

(゚Д゚)ハァ?
気胸何それ?

なんて思いつつ、一度会社へ戻って簡単な引き継ぎ。
勤務医の先生に勧められた病院へタクシーで。


初日 14:00頃

紹介状とレントゲン画像を渡して簡単な診察の後、胸腔ドレナージ術による吸引開始。
簡単に言うと「肺に管を刺して溜まった空気を抜く」。
痛い。
でも、気胸の方が数倍痛い。

管刺して本日4度目のレントゲン。
状況は思わしくないとのこと。


初日 16:00頃

担当していただいた先生2名による状況説明
・破れ方が酷いようで、左肺が完全に潰れて機能していない
・潰れた左肺が心臓を圧迫しており、最悪の場合もありえた
・管を刺して空気を抜いたので緊急状態は脱したが、潰れた肺があまり復元されていない

今後「胸腔ドレナージ術による吸引で回復を待つ場合」
・治癒までに1~2週間がかかる見込み
・再発率は50%くらい

今後「胸腔鏡手術で嚢胞(空気漏れしている箇所)を切除する場合」
・術後2~3日で退院可能
・再発率は5%以下
・場合によっては開胸術へ移行もあり得る
・その場合には全治2週間くらい

手術をしない理由が見当たりませんね(;´ー`)
ここ2年の手術ラッシュで抵抗感も全然ありませんし、一議もなく手術に同意。


初日 18:00頃

CT後に手術開始。
発症から僅か7時間で手術台の上とは、展開速すぎてイマイチ実感がわきません。
慣れてきているのもあるんでしょうか。
全身麻酔が入るあの冷たさには慣れませんが…。
いつものようにストーンと意識がなくなって、あとは野となれ山となれ。


初日 22:00頃

無事手術完了。
嚢胞は2ヶ所あったそうな。
そら一気に空気漏れするよね。

切除してホッチキスの針でぱっちん。
その上で特殊なガーゼで接合したとのこと。
病院のHPを見ると「独自開発した胸膜癒着術を嚢胞切除とともに行っており、再発率を2%以下に抑えることに成功しています」とのことらしい。
信用しても良さそうだ(´ー`)

呼びかけられて起きたけど、「激しく怠くて返事をするのもめんどくさい」感じ。
あと、発熱によりシバリングが酷い。
そのまま寝かしておいてくれれば良かったのに、って感じでした(´・ω・`)
起きると辛いからほっといて。


二日目 06:00頃

ようやく意識が戻ってきたところ。
術後の経過はとても順調で、朝食からちゃんと完食。
この時は薬が効いていて余り痛くない。
「終わったんだ」と勝手に思い込む。


二日目 16:00頃

二度のレントゲンと術後観察の結果、呼吸器外科の先生全員(5~6名もいた!)の合議により肺に刺さっていた管と背中に刺してあった痛み止めをとる。
これが地獄の入り口だとは夢にも思わず…。


三日目 02:00頃

術創(左脇腹)が痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!
手術前に麻酔科医の先生が「肋骨間に神経走っているから痛いよ」って言ってたのはこれか!!

気胸の時と痛みのベクトルは違うモノの、同レベルで痛い。
暫くは我慢してみたけど無理無理無理無理。
WRYYYYYYYYYYYY(ウリィィィィ
到底耐えきれるレベルではないのでナースコール。
痛み止めを点滴してもらう。

点滴してもらっている間はギリギリ耐えられる感じで、切れるとまた地獄。
そして、痛み止めの点滴は続けての使用ができないらしく、切れている間は七転八倒。
というか、動くと痛いのでベッドの上で悶えることもできず。
当然呼吸するだけでも痛い。
まさに地獄。


三日目 06:00頃

日が出る頃には「我慢できないレベルの痛み」から「ぎりぎり我慢できる程度の痛み」に軽減。

先生「術後の経過は順調で、もう退院できるけどどうする?」
おぶ「退院します(即答」

だって、入院していても暇やし(´・ω・`)
痛いのは根性で我慢。


三日目 15:00頃

自宅へ帰宅。
この数日の流れが急すぎてよくわからない(´・ω・`)

痛みがかなりギリギリなレベルなので薬を飲んで寝るだけ。
「こんなこともあろうかと」レトルト&冷凍食料品が潤沢に備蓄してある俺様凄ぇ。
これでジオンはあと10年は戦える。


四日目

薬のおかげもあって、ようやく落ち着いてきました。
タブン明日はなんとか出社できるんじゃないかな?

この数日は思い出したくもないけど、今後の何かに役に立つかもしれないので残しておくことにしました。


今回得た教訓は「痛い場合には病院に行け」ですね。
たまたま職場だったのでスムーズに、とんとん拍子に進んでくれましたが、自宅で一人だったら面倒で病院には行かず、最悪の場合もあり得ました。
悪い中では「まだマシ」だったのかな~と総括して締めたいところです。





総括後ですが、「なんでこうも続くんだよ!!!!」と本気で言いたい(ノД`)
原因不明ってなんだよ…orz

関連記事
スポンサーサイト

Siru

ビックリしました。
まさに命拾いだったんですね。

原因不明とはまた怖い。自分にもふりかかるって言う事だよね!?
怖いなぁ。

とにかく早く完治してください。お大事に!

06

10

15:48

掌蹠オヤジ

うーーーん、この時期はおぶさんにとって鬼門ですな~。
しけもくの友人も気胸を経験しているそうで、再発率は高いみたいですよ!。と脅かしてみた・・・。

水曜日の集まりと西湖&昭和記念公園はDNSしましょう!!
身体のためですからw

06

10

16:58

平栗

なかなか大変そうですが…
とにかく退院おめでとう!

しばらくはゆっくりしましょうぜ

06

10

19:57

おぶ

>Siruさん
お騒がせしました~。
いや~、人間どこに落とし穴があるのかわからないモンですね。
健康体だと信じていただけにビックリでした。

誰にでもあり得ることのようですので、背中(胸?)に痛みがあって呼吸に支障が出た場合には、呼吸器系の病院に必ず行くようにしてくださ~い。

>オヤジさん
魔の6月ですよね~(´・ω・`)

今回の病院は実績のある所のようで、この施術での再発率は5%以下だそうです。
とりあえず安心ですかね(´ー`)
新規に勃発したらこの限りではありませんが…。

申し訳ないですが、水曜と西湖はキャンセルさせてくださ~い。
昭和記念公園は参加しますよ!

>平栗氏
あざっす!
ゆっくりするのって凄い難しい件。

06

10

22:24

SS

とりあえずは退院おめでとうございます。
まさか、落車以外での入院とは・・・

でも、今回はすぐの発見&処置で大事に至らなくてよかったですね。

06

10

23:11

micron

退院おめでとうございます。
大変でしたね~~~ぜひお祓いして下さい!!!
昭和記念公園は無理しないでね(#^.^#)

06

10

23:23

すー

突然の入院びっくりしました。
大事に至らなくなによりです。
おぶさんのことですから、痛み?なにそれおいしいの?
ってな感じで回復していくことでしょう(笑)
お大事にどうぞ。

06

11

16:55

おぶ

暫くネットから離れていましたので、コメントレスが遅くなり申し訳ございませんでした。

>SS氏
や~、落車しなければ大丈夫、って思っていたんですけどねぇ。
ホント何があるかわからんもんです。

>micronさん
お祓いは行かないといけませんよね、コレ。
うちからだと川崎大師かな?やっぱり。

昭和記念公園は半分諦めてます(´・ω・`)

>すーさん
やっとこ精神的に回復しつつあります。
早いところ「そんなことあったっけ?」って言えるようになりたいです、はい(´ー`)

06

17

17:48

OKB

最近おぶさん呟かないなーと思ってブログを覗き、初めて気胸手術の件を知りました。
最悪の場合もあったという医師の言葉はゾッとしますね。
お大事になさってください。

06

29

11:31

おぶ

ご無沙汰しておりました。
TL見てると「リア充爆発しろ!」って気分になるので離れていました(´・ω・`)
ようやく運動解禁になりましたので、ぼちぼち復活していこうかと思いま~す。

いや~、人間意外に近くに「死」があるのだと感心しましたですよ。
健康って大事ですね!

06

30

22:26

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

http://bicycle97.blog121.fc2.com/tb.php/1123-e0689125

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ