06

25

コメント

第8回館山わかしおトライアスロン大会 当日編

第8回館山わかしおトライアスロン大会に参加してきました。

昨年も参加したのですが、強風のために中止。
今度こそ、の初参加です。

朝5時起床。
天気予報以上にがっつり雨降っていてテンションダウン(´・ω・`)

シャワー浴びて朝飯とって荷物整理して。
雨なのでトラバッグとかはホテルに預かってもらい、レース用品だけ会場に持って行くことにしました。

出発遅らせてグダグダしていたら、公式サイトに「競技時間を」一時間遅らせるとのアナウンス。
バイクチェックインや試走に言及がなかったので、やむなくホテルチェックアウトして会場へ。

結果として試走も一時間押しでしたので、チェックアウトはもっと遅らせてもよかった様子。
FBでツッコミ入ってましたが、情報伝達って難しいですね。

会場は雨降っていていてビミョーに寒い。
ウェット着れば暖かいので着たいです。
でも、バイク試走の時に脱ぐのも面倒いのでうだうだ。
着用している方もけっこーおられました。

がっつり雨だったので「今年も中止かー」とテンション下げていたら「試走やります」とのこと。
周囲ではこの雨だから試走パスとか言っている人もいましたが、水溜まり状況知りたいので試走へ。
準備中に「雨ですね~」「ホントにやるんですかね~?」と雑談。
そのくらいの雨でした。

タテトラはフラットなのはいいんですけど、路面荒れ気味で幅員狭く、コーナー多めと走りづらいっすね。
「初心者向き大会」ではありますけど、このバイクコースは初心者向きとは言えないです。

2周して感触確認。

ウェット着て試走している方がぼちぼちおられました。股のところ破れないんじゃろうか?

9時半に全競技実施のアナウンス。
雨も小降りになりましたしね。一時間遅延で正解でしたか。

大急ぎで準備。

当初予定から一時間遅れの10時半に我々ウェーブ1スタート。
スタート言うてもローリングなのですが( ´∀`)
スイムには自信が全くないので、一番最後にスタートしてみます。

遠浅でかつ干潮ということもあり、50mくらいは歩きだったかな?
そこからようやっとクロール開始。

ローリングスタートで最後尾なのでバトルなんて全くナシ。
というかそもそも回りに人がいないw
超平和なスイムです。
ローリングスタート万歳\(^o^)/

最初のブイは350m先です。
近づくにつれて海面がうねってきてます(ヽ´ω`)
海中かいたつもりが空中だったり、息継ぎしたら波モロ被りしたり。
ヤベーぞ、これ。

回り見たらボート掴んでいる人がいたり、上向きに浮いている人がいたり。
そーだよねー。

恐怖感あった割には、冷静に回り確認してますた( ´∀`)
こういう空元気というか、「俺は冷静なんだ」という自己暗示は超大事だと思います、はい。

ブイ到着後、50m横移動して、後は350m戻ってようやく半分。

一周目は17分くらいだったかな?
思ったより速く、後方に何人かいてほっと一安心。
MCの方にムダなアピールとかして、余裕を装うw

一周終えて慣れたハズ。
でも、二周目はうねりがもうちょい強くなっていて、ヤベーよヤベーよ、もう止めたいって感じ。

ライフセーバーさんに「右寄りすぎ!」って散々注意されながら、ヘロヘロっとスイムアップ。

さて、コレでもう何も怖くない(・∀・)


トランジション途中まで種目切り替え忘れていたので、実質33分台なのかな?
これまでのODはスイム40分なので大幅減。
素晴らしい\(^o^)/

かなりGPS見るとロストしているので、まっすぐ進めていたかはわかりません(´・ω・`)

トランジションエリアに行くとまだまだ人が残ってました。
やるじゃん。

ウェット脱いで、袋にしまう。
アイェア、キャップ、メット、ゼッケンベルト、靴下、シューズと着用。
「どうせスイムで遅かったのだから」と開き直って、ゆっくり落ち着いてトランジします。

バイクを下ろしてさあ行くべー。

バイクはとりあえず200wを目安にペダル回して行きます。
もう面白いくらいにごぼう抜き。
たまに相当強い人に抜かれたりはしましたが、ひたすら抜いて抜いて抜いて。

まぁ、タテトラは初心者さんも多い大会ですしね。
目の前とすぐ後ろで落車がありましたし(ヽ´ω`)

路面荒れ、スリッピーなカーブ。
初心者さんは特に注意して欲しいものです。

二周目と最終周にMag-onを投入。
ジェルの割には食べやすく、最近のお気に入りです。
ただ、若干足りなかった感じかな。
もう一個持って行けば良かった。

バイクのテンプレートは40km。タテトラオフィシャルは38kmとの説明。
サイコンさんは37kmと言っています…。
時間的には最終周だし、もう一周は明らかに過剰なので、ドキドキしながらトランジションへ。

そういえば雨止んでました(・∀・)


Stravaログだと38.3kmですね。
謎だ。

一周平均は180w前後が並んでいるので想定通りかな?

バイクセットしてメット脱いで、シューズ履き替え。
回りの状況は特に確認せず、ささっとランスタート。

入りは脚に任せてみると、最初の1kmは3分50秒弱。
うん、飛ばしすぎ。

キロ4分ちょいに落して巡航ペース確定。
ランも面白いくらいごぼう抜きです(・∀・)

そのまま4分弱で押し切るつもりも、5kmくらいからペースが維持出来なくなり、4分10秒台へ。
うーん、練習足りてないなぁ…。
あるいは補給失敗?

それでもごりごり抜いて、たまにとんでもないのに抜かれて。
強い人は本当に強い!

ヘロヘロになりながら、ようやっとゴールラインへ。
ゴールは小学生ボランティアの歌でお出迎えとなかなか凝った趣向でした。
いいね(≧∇≦)b


9kmの4分18秒/kmはおぶさん的にはナシだなぁ。
もっと練習がんばろう。

手許計測では2時間25分33秒と好記録。
まぁ、バイクもランもテンプレート未満だから参考記録ですかね?

ゴールでバナナとトマトをいただいて。
荷物回収して無料チケットで冷めたカレー交換したあたりで、またもや雨が。

( ´゚д゚`)エー

まぁ、レース中は止んでくれていたからよしですかね…。

14時ちょい過ぎにバイクピックアップして、雨の中館山駅へ
館山駅着いたら雨が止みました(・∀・)

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

ヤフー路線検索によると15時10分に館山ー横浜直通高速バスがあるとのことでしたので、大急ぎでバイクパッキング。
思ったよりも混雑はしましたが、トランク預けのバス輪行。
横浜に行ってくれれば、最寄り駅までの電車はそれ程混んでないので大変ありがたい。
館山行くなら高速バス安定ですね~。

公式リザルトが出ていないので詳細はもうちょっと待たないと。
おおよそいつもどおりの展開な感じかな。


そんなわけで、二年越しの館山トライアスロンへの挑戦でした。
今年も悪天候でありましたが、参加者の皆様、スタッフの皆様、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

06

24

コメント

第8回館山わかしおトライアスロン大会 前日編

事前の天気予報から、当日の日曜日は雨マーク。

かなりテンション落としつつもアサニの電車で館山へ。
2019062601.jpg
なんという大荷物。輪行警察コワイコワイ。

5時半出発で9時ちょい前に館山着。
遠いネ。

ホテルに荷物を預かってもらい、館山トライアスロン協会のOWS講習会へ。
会場は晴れていて風もなく、海水浴日和。
2019062603.jpg
当日もこうならいいのに(ヽ´ω`)

参加したビギナーの部は基本的なところからスタートして、レース風に一斉に泳ぐところまで。
「ビギナー」言う割には思ったよりも距離泳ぎましたかね。

波が無く、透明度が高くてめちゃくちゃ泳ぎやすい。
これは(・∀・)イイ!!

ビギナーの部では真ん中くらいの泳力のようで、ビリではなかったのもポイント。
いい自信になりました\(^o^)/



ウェットもホテルに預かって貰って、昼飯とってからの選手説明会。
相変わらずヘルメットチェックはザルスムーズです。

タテトラはこれまで参加したことのあるトライアスロン大会の中では、最も安全に気を配っている感じの大会ですね。
今回はローリングスタートとかレスチューブの許可がポイント?

説明会後は宿にチェックインしてシャワーしてウェット洗って。
朝早かったので軽く昼寝のツモリが、目が覚めたら何故か22時。

( ゚д゚)

何も食べないと翌日ガス欠起こしそうなので軽く食べてからのおやすみなさい。

09

25

コメント

小松鉄人レースレポ当日編

4時半起床。
シャワー浴びて、前日にコンビニで調達しておいた朝飯。
ちょいグダグダして6時ちょい前にチェックアウト。

会場には6時ちょうどくらいに到着。
荷物をコインロッカーに突っ込んで、バイクセットしてウォームアップ。
レース久しぶり過ぎてどこまで上げていいのかイマイチわからん(;´∀`)
1stRunでアップも兼ねることにして程々に。

7時半に鉄人の部スタート。
見送って、我々は7時40分スタート。

こんな長丁場のレースはじめてなのでペースがわからず、中盤アタリで整列していたら失敗。
壁になってやんの(;´∀`)
ガツガツ前にいかなきゃダメね。

脚の流れにペースを任せてみると、キロ4半くらい。
オーバーペースでもなさそうだし、コレをキープに決定。
先頭は3分台らしく、遥かに先へ。パネェ。
一周3kmのコースを2周して1stRun終了。

ショートと混在していてイマイチわからないのですが、まぁ、前の方くらい?

トランジションをさっさとこなしてバイクパート。
うちのTTバイクちゃんが何故か電気の力で変速してくれるようになっており、すこぶる快適\(^o^)/
もう紐には戻れないね。

序盤のうちはちょいちょい抜きながら単独走。

ひとつ目の峠を登っているところで、後から集団登場(#・∀・)
デュアスロンはドラフティング禁止っすよ?

逃げを打ってみても後ろから追いついてきた集団なだけに吸収される。
3〜4回やってもダメ。
しかたないので集団内で中切れ誘ってみてもブリッジかけるヤツがいて…。
おまけに「曳きますとか言うヤツまででてきてもうダメぽ」。

しゃーないのでドラフティングの距離にならないよう距離とったら今度は牽制はじめて、もううぜぇぇぇぇぇ。
しかも、バイク審判近くにいるのに警告出さないんすよね。
アピールしても無視するし。

変に脚使うし、精神的によくないので、補給食とったりドリンク飲んで集団から離れます。
ズルするために遠征して来たんじゃなく、自分と勝負するためなんでね( ´∀`)
カーブで見えないくらいまで離れたところで仕切り直し。

さて、レースやろう。

その後は集団に憑かれることはなく、快適な単独走( ´∀`)
デュアスロンとはかくあるべきかな。

集団から溢れたと思われる輩を幾つか抜いて、バイクパート終了。


トランジションをさっさと終えて、目の前に何人かロングの選手がいたのでさっさと抜いて。

いや~、しかし脚が動かないね(;´∀`)
練習不足を痛感。
当初はキロ4半のツモリでしたが無理無理。
キロ5巡航で落ち着きました。

コースは峠ありアップダウンありでかなりタフな感じですが、エイドいっぱいあるし、沿道の応援いっぱいでいい感じですね(・∀・)
特に、エイドではゼッケン番号から本名調べて、「おぶさん(本名)がんばって〜!」って応援してくれるから嬉しいのよ。
必死で走っているから返答できないけどねw

あと、小松鉄人はエイドステーションが豪華なのですが、スイッチ入っちゃってて、総スルーはどうだったかなー?

リレーの選手には抜かれちゃいましたが、ロングの選手はぼちぼち抜いて。
特にバイクを集団で来ていた輩は抜いてやりましたぜ(・∀・)HAHHAHHA

ランナーの維持でキロ5ペースはなんとか死守しつつ、かなり死にそうな感じでようやっとゴール。

心肺機能に余裕があるのね、脚がいっぱいいっぱいは悔しいっすね(ヽ´ω`)

ゴール後はシャワーしてストレッチサービス受けてアイシングして。
弁当とうどんもらってまったり。

さて、リザルト出たので見てみると、総合12位、年代別2位。
マジでΣ(´∀`;)

レース感無かったし、ロクに練習できておらず、総合20位台、年代別10位前後くらいの感触だったのに。

まぁ、アレっすね。
ドラフティングしなくても結果だせたよ?

記念品と景品の新米2kgをいただきました。
にきろっすかorz

どうにか荷物に積んで、小松空港まで自走。

09

24

コメント

小松鉄人レースレポ前日編

小松鉄人レースレポ前日編

もともとノーマークだったこの大会。
タテトラが中止になったやるせなさをぶつけるため、エントリー〆切ギリギリに滑り込み申込しての参加です。

とはいえ北陸は初訪問。ウキウキしながら旅行プランを仕事中に練っていたのですが、まさかの秋雨前線活性化。
結局前日入りとなりました(´・ω・`)

交通機関はイロイロ考えて、結局飛行機往復を採用。
早いし楽だし、安いし。
石川県に行くなら飛行機ですな。

小松空港到着は昼ちょい前。
空港で昼食にしようとするもイマイチ。
しゃーないので事前にピックアップしておいた町の食堂へ。
派手さはないけど、ふつーにうまかったね( ´∀`)

昼食後、開会式までには小一時間空きが出たのでランコースを自転車で下見。
1st&2nd足して25kmの長丁場。
特に2ndは峠が2つにアップダウンが幾つか。
かなりタフなコースですよ、これ。
下見してよかった(;´∀`)

受付して、開会式、セレモニー、説明会。
会場は大きなドーム会場でコインロッカー、更衣室、シャワー完備。
(・∀・)イイネ!!

会場からちょっと離れたところに宿をとっていたのでさっさとチェックイン。
周囲になにも無さそうなので宿で夕食にしたら、これがイマイチ。
いや、イマヨンくらい(;´∀`)
せめて量でカバーしようとしたら食べ過ぎでさんざんな目にw

苦しいのでさっさと就寝。

08

21

コメント

ビホロ100kmデュアスロン

金曜日
大雨のためビホロ100kmデュアスロンは中止の可能性ありとの公式アナウンスあり。


土曜日
どうせキャンセルしてもお金戻ってこないチケットなので、ダメもとで美幌へ向かってみる。

女満別についてみると雨が降っておらず曇り空。ちょっと期待したのですが、会場へつく頃には雨。
バイク組み立てて車検、受付時には降ったり止んだり。この辺ではまだ希望あり。

午後のバスコース下見ではガッツリ雨。もうダメポ。
晴れていたら気持ちのいいコースなんだろうなぁ。

宿に移動してチェックイン。部屋に自転車持ち込みokとれたので、会場へバイク取りに戻る。
バイク回収して、さて宿に戻るかとしていたら完全撤収している女性が。話を聞くと、中止になったとのこと。
ああ、やっぱりねという感じ。

ボクもそのまま宅配準備へ移行。

この女性は運営のアナウンスが無いことにおこでした。ボクも同感。

レセプション会場に移動して、大会中止の正式アナウンス。
がっかり感と納得感の入り混じった空気。
食事会でも同席者はそんな感じ。

同席者に馬の種付師さんがいて、いろいろな人が参加しているものだと妙な感慨。

抽選会では大きな絵皿が当たりました。
嵩張るし重いしで、ちょっと…。

レセプション会場と同じ場所の宿なのでそのまま撤収して就寝。


日曜日
早くに寝たので5時半に自然に目覚める。
雨が降っておらず、路面が乾いている…。
かなりやるせない気持ちに。

その後雨が降ってきて、どうにか納得。

朝食とって、8時半にチェックアウト。

美幌駅から女満別空港までバス。
なぜなら、美幌駅の通る石北本線は終日運休。

新千歳空港へ移るプランも検討しましたが、高速バスで6時間でかなりのコスト増。札幌ー新千歳の路線も運休中なうえ、新千歳空港の方も夕方まで空きが無し。
なら当初予定通りの女満別の方がマシかと判断。

女満別で一本前の便のキャンセル待ち登録。
幸い一本前に振替変更できたので、無事帰宅。

タテトラに続いての二連天候による中止。
かなりダメージでかいとです。

天気予報

最新トラックバック

にほんブログ村

blogram

blogram投票ボタン

検索フォーム

QRコード

QRコード

Designed by

Ad

まとめ